イージーアウトプット

学生が描く雑記ブログ。

糖尿病は、実は歯周病が原因だった!?

 

f:id:easy-output:20210709220309p:plain

 

 

こんにちは!!

執筆家のしーまるです!!

 

 

もう今日金曜日か~ 早いな~~

また平日はじまったと思ったら、休日、、、

早いよ~(笑)

 

 

 

 

 

うえの写真は、中部国際空港セントレアからの写真はです。

この空港に行く瞬間って、ウキウキするよね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、あるビジネス書の中で、一番好きな本があります。

 

 

 

 

それは、これです。

↓↓↓

f:id:easy-output:20210709220930p:plain

 

 

 

 

森下真紀さんの『世界の一流はなぜ歯に気をつかうのか』という本です。

 

 

 

 

この本を読んで、歯に対する意識が180度変わりました。

 

 

 

 

f:id:easy-output:20210709221209p:plain

ご覧の通り、たくさんの付箋。めちゃめちゃタメになりました。

 

 

 

 

くわしい歯の話は、この本を参照していただければいいのですが、

今回は、歯と健康の因果関係について、語っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

タイトルをみて「なにバカなこといってるの?」と思ったかもしれません。

 

 

 

 

 

実は、本当なのです。

 

 

 

 

 

逆に言うと、普段の歯磨きによって、不健康→健康になる可能性だってあります。

 

 

 

 

自分の周りをみていると

歯に対して、関心が低いように思えます。

 

 

 

 

 

やはり、歯は健康とは”別物”と思っているひとが多いからではないでしょうか。

 

 

 

 

 

私も、昔は歯に対して意識が低かったです。

 

 

 

 

 

 

けれども、いまでは歯ブラシで時間をかけて隅々まで磨いて、マウスウォッシュ、歯間ブラシ、フロスをつかって丁寧に仕上げています。

 

 

 

 

 

 

歯がきれいだと、自然に笑顔になれるから。

 

 

 

 

 

 

 

それによって、今日1日がハッピーになります!!

 

 

 

 

 

 

 

なので、皆さんも、この本を読んで、歯に対して教養を深めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

しーまる